沿革

昭和37年 LPガス、ガス燃焼器具並びに附帯配管工事を主として
資本金300万円にて現本社所在地に会社創立
昭和42年 焼山営業所を設立
家庭用LPガス7tストレージタンクを設備し、充填工場を開設
昭和42年 焼山営業所にてオートガススタンドを開設
昭和49年 広島県知事一般建設業許可(管工事業)を取得
昭和57年 自動車分解整備事業の認証を受ける
平成2年 焼山支店に車検工場として鉄骨造一階建新築、民間車検工場認可を受ける
平成2年 焼山に「オートザム呉北」(現在マツダオートザム呉北)を開設
ディーラーとしてマツダ車の販売開始
平成3年 代表取締役 森澤大司 就任
平成9年 ユニオン瓦斯機工㈱の自動車部門を昭和オート㈱として独立
平成11年 警備業認定(広島県公安委員会 認定 第73000337号)
平成12年 機械警備業務開始届出
平成12年 機械警備業務開始、商号をSATとする
平成12年 焼山北にコインランドリー(せんたく市場)開店
平成14年 広島市中区白島に法人営業部を開設
平成14年 ユニオン瓦斯機工㈱からユニオンフォレスト㈱に社名変更
平成24年 世羅町に自社農園・せらにし自然の恵みたっぷり旬菜園 開園
平成25年 焼山にユニオンスクウェア オープン