安心して食べられる野菜の産地を、守れるのは誰なんだろう?答える前に動きはじめていた。事業戦略は、走りながら考えればいい。

採算のめどが立つ前に、新しい事業に着手してしまう。企業の姿勢としては、褒められることではないでしょう。でも、おいしい野菜の産地として知られる世羅町が、農業放棄地の問題や後継者不足で苦しんでいるのを知った時、黙って見ていられない思いからユニオンファームは生まれました。僅かな経験を頼りにはじめた農業の過酷さと動物被害などの失敗。その中でいただいた近隣農家の方々の貴重な助言や共同作業。そして、たどり着いた、初めての収穫の喜び。そうしたいくつもの経験をかけがえのない財産に変えながら、ユニオンファームは、成長をつづけています。志があれば、結果はついてくる。それが、私たちの事業に対する基本精神。目標に掲げる安心安全な野菜の安定供給と産地の活性化の両立。都市の健康と産地の豊かさをつなぐ取組みはまだまだですが、子供たちが安心して故郷に帰ってこられる農業の実現に向けて、出来ることから少しずつ、でも着実に形にしていきます。

ユニオンファーム

農業事業部サービス内容
■農作物生産・販売サービス

農業従事者の高齢化が著しい広島県。県内有数の農業地域である世羅町もまた、後継者不足などの問題を抱えています。その中で、若い人や今の子供たちが農業をつづけていけるモデルを作っていきたいという思いから生まれたユニオンファーム。現在、世羅町の圃場でさまざまな作物を育てながら、産地と消費地をつなぐ「産直野菜市」なども開催しています。また最近では、世羅の小学校や法人と協力し、子どもたちの食育プロジェクトもスタート。食育を通じて、地域の未来を支える若者に、農業の実態と経験を伝える試みを行っています。さらには、農業で生活できる基盤をつくる方策として、「落花生のオーナー制度」の制定にも着手。将来的には地域の農家の方々との協力によって耕作放棄地を再生させ、落花生の産地にすることを目指しています。そのためにも1次産業だけでなく、2次、3次と広げ、6次産業として世羅の活性化に貢献できるよう、さまざまな取り組みをつづけていきます。

お問い合わせ・資料のご請求
メールフォームでのお問い合わせ
総合パンフレットダウンロード(pdf)

お電話でのお問い合わせは0823-24-5151(代表)

  1. ユニオンガス
  2. ユニオンセキュリティ
  3. ユニオンカーズ
  4. ユニオンリフォーム
  5. ユニオンファーム
  6. ユニオンスクウェア